おもてなしの心を細部まで散りばめた
日本文化の縮図 料亭「波むら」




黒を基調に淡い鳥の子色の壁。重厚かつ風雅な佇まい。しつらえの一つ一つに集中する伝統美。政界、財界ばかりに重用されてきた一流料亭で執り行われる、厳粛かつ雅なお二人の晴れの日。今まで手の届かなかった非日常がラリアンスプロデュースにより現実のものに。匠が精魂込めて建築した数寄屋造の純和風家屋。伊藤深水の画、古伊万里、銘ある作品が惜しげもなく飾られた空間で最高に贅沢な日本の披露宴を。



料亭 波むら

おもてなしの心を細部まで散りばめた日本文化の縮図 「料亭 波むら」 / 〒131-0033 東京都墨田区向島 2-15-8
Copyright(C)2011 Namimura-W. All Rights Reserved