ここにしかない、ここでしかできない本当の形。伝統の系譜。
日本の誇り「おもてなし」の心を形にした本物の祝宴を。

日本が誇る「和」の極み。日本の食文化、伝統芸能を継承し続けて今日に至る伝統の系譜「料亭」。四季折々の華やかな会席料理。内芸妓の邦舞、邦楽。春は桜、夏は花火でにぎわう隅田川沿いにある向島料亭での心からの祝宴。贅を尽くした高貴な聖域、一流料亭「波むら」で執り行われる優雅な一日。


地下1階、地上4階建て。風格と品格を保ちながら隅田川沿いに悠然と佇む料亭「波むら」。各お部屋の木材はすべて秋田杉が使われております。全室掘りごたつの形式をとり、座椅子に長時間座っても疲れないようにふっくらふわりとした座布団。気品漂う杉の香りと、年月を重ねるごとに味が出る非日常の空間。ゲストの皆様をゆったりとした、より贅沢な時間へと誘います


お二人のお控室「松風」の間

豊臣秀吉が作ったとされる京都高台寺”北政所”の茶室を再現したお部屋「松風」。木々の間から降り注ぐ柔らかな灯り。特徴のある床の間の造り。まるで数百年前に舞い降りたような静寂。挙式の前に過ごす、和やかな気品と贅沢。ここならではのお二人のお控室「松風」の間。

 



料亭 波むら

おもてなしの心を細部まで散りばめた日本文化の縮図 「料亭 波むら」 / 〒131-0033 東京都墨田区向島 2-15-8
Copyright(C)2011 Namimura-W. All Rights Reserved